スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【XboxOne】TESオンラインのDLC動画きました!

    • 2015.11.18 Wednesday
    • 10:52

    早くプレイしたいと思っていたが
    基本的に課金したもの勝ちと言う流れなのだそうで
    それならリネージュで既にお腹いっぱいですからいらないです。

    リマスターでスカイリムをPS4かXbox Oneに移植して下さい。
    もしくはXboxOneで早いとこXbox360版が動くようにして下さい。

    ほんとはTESの新作が欲しい所なんですが
    なんせベゼスタは今フォールアウト4でいっぱいでしょ?

    あ、そう言えばフォールアウト3のXbox360版は
     Xbox Oneで動く事を確認しました。




     

    【舞台はスカイリムの1000年前】スカイリムとTESONLINEの比較動画が話題になってます。

    • 2014.03.18 Tuesday
    • 07:02

    TESONLINEはスカイリムの1000年前と言う設定。
    今回の比較動画では1000年前が非常に栄えていた事がわかります。

    ソースを拾えなかったのですがTESONLINEのマップは広大で
    アメリカ合衆国ほどもあるのだとか...

    スカイリムレベルでイベントやほこら塔なんかがあったら
    一生かけても遊び尽くせない気がする...

    まんま私のセカンドライフになるんだろうな...
    毎月1,500円はそこで暮らす為の税金みたいなもんか...


    「The Elder Scrolls Online」Public Test Serverで確認できたキャラエディット機能とグラフィックス要素

    • 2014.02.08 Saturday
    • 23:18
    2014年1月31日,「The Elder Scrolls Online」PC / Mac /PS4 / Xbox One 以下,ESO)のPublic Test Serverが公開された。これはβテスト以前の段階でテストサーバーを少数のテスターに公開したもので,そのサーバーを使ったPvEセッションが4日間開催された。世界各国のゲームメディアもそのセッションに参加したわけだが,4Gamerでも当然ながらテストに参加することになった。

     お約束で申し訳ないが,ここではESOのキャラメイキングから見てみよう。今回は取材内容の掲載制限が非常に厳しいので,ほとんど文章での説明となってしまうのだが,そこはご容赦を。

    関連記事:「The Elder Scrolls」シリーズの醍醐味を継承しつつも,オンラインならではの面白さが加味された「The Elder Scrolls Online」の基本システムを総まとめ

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」プレイレポート。多人数プレイで増幅されるファンタジー世界のリアリティ

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」オンラインプレビューセッションで体験できた4つのクラスの感触とプレイムービーを紹介。個人的に最強職はTempler


     ESOのキャラクターエディットは,性別,種族,クラスを決めて,キャラクターの身体と顔をエディットできるという,ある意味一般的な仕様だ。種族としては,Breton,High Elf,Argonian,Orc,Wood Elf,Dark Elf,Redguard,Khajiit,NordというElder Scrollsシリーズではお馴染みのものが並んでいる。
     キャラクターエディットの自由度は,もの凄く高いわけではないが,一通りの要素をいじれるという感じである。

    The Elder Scrolls Online

     エディット画面を見て,特徴的なのが,いちばん上にある三角形だろうか。3つの特性の構成度合いでモーフィングができるようになっているのだ。

     身体のところでは,

    • Muscular(筋肉質)
    • Large(大きい)
    • Thin(やせた)

    といった項目が,顔の部分では,

    • Heroic(勇ましい)
    • Angular(やせこけた)
    • Soft(柔らかい)

    といった項目が各頂点に並んでいて,三角形内のポインタの位置でそれぞれの割合を指定できる。
     これを見て「ファンタシースターオンライン2」の「かんたんエディット」を思い出す人もいるかもしれないが,PSO2の場合,四角内のポインタをいじることで,顔や体のエディットパラメータが自動で調整されるのに対し,ESOでは,ここで設定した内容はエディットパラメートとは独立に動作する。というか,ここで設定されたベース形状に対してエディット要素が反映される感じになっているのだ。

     これがどういう意味を持っているかというと,例えば,あまりこだわりのない人だったら,デフォルト形状に対して,ここをいじるだけでも,ある程度自分好みの雰囲気に寄せることができる。また,「基本形状が変わる」という点で考えると,よりエディットの範囲が広がることから,作り込みをしたい人にも歓迎できる仕様とも言える。まあ,2段階に分けるより,最初からその分のパラメータ範囲をいじらせてくれという人もいるだろうが,2段階に分かれていることで,「ここを凄く太くして,こっちは凄く細くする」といったことができず,大きな破綻は起きにくくなっている。「ここを太くして,こっちは細くする」という処理のあとに「全体的に太く/細くする」場合では,全然結果が違うのだ。

     まずは身体部分から見てみよう。エディットできる項目は以下のとおりだ。

    • Height(身長)
    • Skin Color(肌の色。種族別で20色から選択)
    • Body Marking(傷,入れ墨など)
    • Torso Size(肩幅)
    • Chest Size(胸の大きさ)
    • Gut Size(腹の出具合)
    • Waist Size(胴のくびれ)
    • Arm Size(腕の太さ)
    • Hand Size(手の大きさ)
    • Hip Size(お尻の大きさ)
    • Posterior Dimensions(骨盤の角度)
    • Leg Size(脚の太さ)
    • Foot Size(足の大きさ)

     身体部分のエディット可能範囲を示すムービーを見ていただきたい。上限から下限までどれくらいいじれるかが分かるだろう。

    Clik to Play
    Clik to Play

     なお,本作にも「おっぱいスライダー」は用意されているが,大きさだけで形状までは指定できない。大きさには肩幅が関係してくるかと思ったが,とくに関係ないようだ。
     ざっと触ってみて,最初の三角形はニュートラル状態にして各部をいじっていき,最後にモーフィングで好みの位置を決定するのがいいように思われる。単純に細くなるThinは分かりやすいのだが,Muscularは頂点に近いほど筋肉質になるのはもちろんだが,同時に胴体が締まって上下のボリュームが増す感じだ。Largeに近いと,全体に太くなり,胸も大きくなるのだが,それ以上に腹周りが太ましくなる。

     続いて顔のパラメータは以下のとおりだ。

    • Voice(声)
    • Hair Style(髪型)
    • Hair Color(髪の色)
    • Age(年齢)
    • Adornment(装飾)
    • Head Marking(化粧)
    • Forehead Slope(額の角度)
    • Cheekbone Size(頬骨の大きさ)
    • Cheekbone Height(頬骨の位置)
    • Jaw Size(顎の大きさ)
    • Chin Size(顎先の大きさ)
    • Chin Height(顎の長さ)
    • Neck Size(首の太さ)
    • Eye Color(瞳の色。種族別20色から選択)
    • Eye Size(目の大きさ)
    • Eye Angle(目の角度)
    • Eye Separation(目の間隔)
    • Eye Squint(目の開き具合)
    • Eyebrows(眉の種類)
    • Eyebrow Height(眉の位置)
    • Eyebrow Skew(左右の眉の高さバランス)
    • Eyebrow Depth(眉部分の出っ張り具合)
    • Nose Shape(鼻の形)
    • Nose Height(鼻の長さ)
    • Nose Width(鼻の幅)
    • Nose Length(鼻の高さ)
    • Mouth Height(口の上下位置)
    • Mouth Curve(唇の角度)
    • Lip Fullness(唇の厚さ)
    • Ear Size(耳の大きさ)
    • Ear Rotation(耳の向き)
    • Ear Height(耳の長さ)
    • Ear Tip Flare(耳たぶの大きさ)

     目や口の前後位置指定がなかったり,頬あたりのパラメータが少なめなのを除けば,一通りの部分はいじれる感じだ。Oblibionの頃を思えば,ずいぶん扱いやすくなっている。ざっと触ってみた結果,顔についても,各部をいじってから,全体の調子を整える方式がよいように思われた。

    Clik to Play
    Clik to Play


    ESOで見られるグラフィックス処理


     ついでにグラフィックス周りを見てみると,ざっと絵を見ただけでもノーマルマッピングは当たり前,毛髪表現などは無理にしても,かなり高品質なグラフィックスが実現されていることが分かる。とくに目立つのはリアルタイムゴッドレイだろうか。太陽の光が,雲間から光の筋になって伸びているのが見えたりする表現である。
     「Crysis」などではポストエフェクトによる擬似表現が行われていたりしたのだが,こちらはちゃんと遮蔽物を考慮して光の筋を描く手法で,全面的に取り入れたタイトルはオフラインゲームでもまだ多くない。
     そのほか,アンビエントオクルージョン(光が入ってこない部分の陰影を付ける処理)やブルーム処理,水や炎の周りでの屈折処理,被写界深度ボケなどの要素が実装されている。
     個人的に高く評価しているのは,キャラクターの足元に薄い影をつけていることだ。
     世の中,結構凝ったライティングをしていても「影の中に影は落ちない」という局所光で単一光源の場合の原則を守っているゲームが多い。すると建物の影などに入ったときに影の処理がまったく行われなくなって,非常にのっぺりとした絵になりがちなのだが,ESOではキャラクターの下に,ごく薄い「置き影」のようなものが確認できる(ちゃんとしたアンビエントオクルージョン処理をしているのかもしれないが,そういう風にも見えない)。ほんの些細な違いでしかないのだが,それだけでキャラクターの浮いている感をなくすことができる。

    The Elder Scrolls Online
    木々の間から木漏れ日がゴッドレイで表現されている。また,日影になった部分なのにキャラクターの足元にほのかな暗がりができていることにも注目
    The Elder Scrolls Online

     また,アップダウンも多く,凝った構成の街や,動き回るNPC,一面に草の生えた森など,かなり複雑なシーンでもそれなりの速度で描画しており,パフォーマンスも悪くない。大人数での戦闘になるとどうなるのかは未知数だが,現状でもESOはオンラインゲームトップレベルのグラフィックスを実現していると言っていいだろう。

    ※βテストなのでゲーム内容は変更されることがあります

    関連記事:「The Elder Scrolls」シリーズの醍醐味を継承しつつも,オンラインならではの面白さが加味された「The Elder Scrolls Online」の基本システムを総まとめ

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」プレイレポート。多人数プレイで増幅されるファンタジー世界のリアリティ

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」オンラインプレビューセッションで体験できた4つのクラスの感触とプレイムービーを紹介。個人的に最強職はTempler


    「The Elder Scrolls Online」公式サイト

    ソースhttp://www.4gamer.net/games/155/G015581/20140206038/

    スカイリム同様、キャラエディットに3時間は必要だな。

    「The Elder Scrolls Online」プレイレポート。多人数プレイで増幅されるファンタジー世界のリアリティ

    • 2014.02.08 Saturday
    • 23:03
    ゼニマックス・アジアは,「The Elder Scrolls」シリーズの新作として「The Elder Scrolls Online」PC / Mac / PS4 / Xbox One 以下,ESO)」を2014年4月4日に発売する。
     かねてよりアナウンスされていた通り,オンライン機能を使ったMMORPGとなったESOは,過去のシリーズ作の伝統と格式を受け継ぎつつも,オンラインゲームならではのプレイヤー間の協力プレイなどを楽しめるタイトルだ。

     基本的なゲームシステムについては,こちらを参照してもらうとして,ここでは,1月31日から行われたオンラインプレビューセッションへ参加して得たプレイフィールを,序盤のゲームの流れに沿って紹介していきたい。

    関連記事:「The Elder Scrolls」シリーズの醍醐味を継承しつつも,オンラインならではの面白さが加味された「The Elder Scrolls Online」の基本システムを総まとめ

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」Public Test Serverで確認できたキャラエディット機能とグラフィックス要素

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」オンラインプレビューセッションで体験できた4つのクラスの感触とプレイムービーを紹介。個人的に最強職はTempler



    囚われの身から始まる伝統の導入部分。スタート時のワクワク感はあいかわらずだ


     ゲームで最初に行うのは,キャラクタークリエイトだ。こちらで詳しく解説しているのでここでは割愛して,今回はDark ElfのTemplarを作成してすぐさま冒険へ。ちなみに,Dark Elfは個人的にルックスが好きで,Templarは攻撃も回復魔法も使える万能勇者っぽくて,短いテスト時間の中でいろいろ試せそうだという理由から選択した。

     実際にゲーム内に入ると,どうやらプレイヤーキャラクターは,牢屋に入れられた状態のようだ。思えば「The Elder Scrolls IV: Oblivion」も「The Elder Scrolls V: Skyrim」も同じような状況からのスタートだった。当然,装備は囚人服と自分の拳のみ。といっても,少し先に進むと自分の好きな系統の武器を一つだけ入手することはできる。ESOでは,どの職業がどの武器を使ってもかまわない。今回はあまりTemplarぽくないかもしれないが,片手剣と盾のセットを選択した。

    The Elder Scrolls Online

     冒頭はチュートリアルも兼ねていて,操作方法を学びつつ,投獄されていた場所から逃げ出すことになる。ここでは敵との戦闘も行われるが,基本的に弱めの敵との一対一の勝負になるので,操作感を確かめながら敵を殴ればそう負けることはないだろう。

     一本道の通路を抜けると,広めのフィールドへ突入し,ここからはオブジェクトを操作したり,NPCと話したりしながら先へ進むことになる。マップを開くと次に行くべき場所がマーキングされているので,とくに迷うことはない。
     そして,初期フィールドの最後に待つボスモンスターAnchor Guardianを倒せば,The Elder Scrollsシリーズの代名詞ともいえる広大なオープンフィールドへと降り立つことができる。

    チュートリアルでのAnchor Guardianとの戦い。横からすぐに回復してくれるので,まず負けることはない
    The Elder Scrolls Online


    町や村を拠点にフィールドを探索しながらクエストに挑戦。クエストでは強力なボスが出現することも


     新米冒険者のDark Elfが降り立ったのは,Bleakrock Villageという小さい村だった。小さいといっても,商店をはじめとする各種施設は完備されているので,冒険の拠点としては申し分ない。初期エリアは陣営ごとに異なっており,Dark Elfが属するThe Ebon Heart Pactは一つの地域に集まっており,火山地帯付近の雪国から始まる。
     村を一通り歩き回ってみたが,ESOでは他人のものを“盗む”ことにペナルティはないようだ。畑の作物を採取したら私有地で衛兵に追いかけられる……なんてことは起きないので,フィールドでも家の中でも思う存分アイテムを集めるといい。また,NPC個人の家の鍵を開けて忍び込むことも,町にいるNPCを斬り付けることもできなくなっている。過去作で,悪人プレイを楽しんでいた人にはちょっぴり残念なお知らせだ。

     村にいるNPCと一通り会話し,ついでにクエストも受けたところで村の外へ。手っ取り早く盗賊でも倒して装備を充実させようと思ったわけだが,出てくるのは狼ばかり。それでも皮系素材だけでなく回復ポーションなどは落とすので,採取をしながら倒しまくる。
     ESOでは,アイテムに“重さ”の概念はなく,インベントリの許容数(初期値50スロット)だけアイテムを持ち歩ける。盗賊どもからできるだけ多くのアイテムを回収しようと,裸に武器だけ持って狩りに出かけた日々は,もはや懐かしい思い出だ。生産素材やポーション類はスタックできるので,比較的インベントリには余裕がある。ただ,ポーション類は品質が違うと同じアイテムでもスタックできなくなってしまうことに注意。

     さて,野外の探索にも慣れてきたところで,クエストに挑戦することにする。マップのマーカーを追っていくと,スケルトン系のモンスターが蔓延る砦のような場所にたどり着いた。この砦では複数の敵が接近している配置されているケースがあり,遠隔攻撃で一匹ずつおびき出して倒したいところだが,多くの場合,近くの敵すべてが反応してしまう。つまり,一対多の戦いを余儀なくされてしまうのだ。

    下向き矢印のようなアイコンの場所にクエスト関係のNPCなどがいる
    The Elder Scrolls Online

     近接攻撃タイプの敵ばかりなら,範囲攻撃ができるスキルを多用して一網打尽にすることも可能だが,盾を持った敵の後ろから弓で援護されることもあって,ザコ敵といえどもなかなか手強い。近接タイプの攻撃は,攻撃範囲の外に逃げたりできるが,遠隔タイプの攻撃は,逃げても移動しながら攻撃されてダメージを受けてしまう。いざというとき走って逃げることを考えると,遠隔タイプの敵を先に倒したほうがよさそうだ。

     バトルは,通常攻撃とガード,それにアクティブアビリティを駆使して戦う。アクティブアビリティにはクールタイムはなく,攻撃モーションが終わればすぐさま同じアビリティを使うことも可能だ。しかし,物理系アビリティはStamina(スタミナ),魔法系アビリティはMagicka(マジカ)を消費するため,無制限に使い続けるわけにはいかない。とくにスタミナはガードや回避といった防御系の動作でも消費するものなので,残量を管理しながら戦う必要があるだろう。

    戦闘の様子

    Clik to Play
    Clik to Play

     アクティブアビリティの選択については,Skill Pointが限られていることとショートカットに5つしか入れられないこともあって,十分に吟味して習得したい。また,アクティブアビリティを使い続けるとレベルが上がって強力になるが,進化後のレベルアップにはかなりの経験値が必要になる。物理系と魔法系で一つずつ使いやすいアビリティを選び,それを優先的に使い続けたほうがよさそうだ。

     クエストを追っていくと,随所でボスモンスターとのバトルが勃発する。スケルトンの砦では,祭壇のような場所を調べると,魔法を使ってくる強力なスケルトンが出現した。このときは,たまたま別のプレイヤーキャラクターがいて,とくに声を掛けるでもなく,協力してボスモンスターを撃破できた。思わぬ出会いと,その場のノリで協力プレイができるのはオンラインゲームの面白いところでもある。

    行きずりの誰かと共闘することも
    The Elder Scrolls Online

     イベントなどで一部インスタンスエリアに侵入することもあるが,基本的には誰でも入れるコモンエリアとなっている。どうしても敵が強くてクエストがクリアできないという場合は,仲間とグループ(パーティ)を組んでチャレンジするのがベストだ。

     MMORPGということで,一般フィールドでPK行為ができるのか気になる人もいるだろう。初期段階のフィールドは,同じALLIANCEに所属するプレイヤーが集まっていることもあってか,PK行為は行えなかった。一般フィールドはあくまで協力して探索するためのもので,対戦プレイがしたい人は,独立したコンテンツであるAlliance War(同盟戦争)などを活用することになりそうだ。


    メインクエストを進めると行動範囲が広がる。ドラマティックなクエストも多い


     一仕事終えてクエストの報告へ村へ戻ると,報酬として経験値やゴールド,ときにはアイテムなども受け取ることができる。サブクエストも含め,クエストは相当数用意されているので,まずはクエストを一つずつクリアしながら,キャラクターのレベル上げと装備の充実を図るといいだろう。
     なお,メインクエストを進めていくと,自然と行動できる範囲が広がっていく設計になっている。拠点にしている村が襲撃され,村人を守りながら戦う……といったドラマティックな展開も多く,逆にただテキストを読むだけの単純なクエストは少ない印象だ。

    The Elder Scrolls Online

     キャラクターのレベル上げは,クエストとザコ狩り,どちらでも問題なさそうだ。クエストだけを進めていくと,レベル10を超えたくらいで戦力不足で先に進めなくなると思われるので,ザコ狩りを交えたレベルを上げが必要になってくるだろう。
     サブクエストはフィールド内の各所に足を運ぶことになるため,同時に素材系のアイテムを集めやすく,ザコ狩りはアビリティの経験値を稼ぎやすいという利点がある。状況に応じてレベル上げの手段を選択しよう。
     ゲーム内マネーの運用に関しては,ややシビアなバランスになっていると感じた。武具の修理費で出費がかさみ,ポーションなどの消耗品の店売り価格も高めに設定されている。逆にクエストで入手できるゴールドや敵から奪った装備品の店売り価格は比較的安い。お金を貯めようと思ったら,ザコ敵との戦いは使い捨ての廉価な武器を使ったり,普段からポーション類を備蓄しておくなど,細かいところでプレイヤー自身が考えていかなければならないだろう。もちろん,普通に戦闘しているだけなのに宿屋に泊まるお金も貯まらない,なんて理不尽さはないので安心してほしい。もっとも,ステータスは自動回復なので宿屋に泊まる必要はないのだが(宿屋は存在する)。


    シリーズ作として見ると自由度は低下したが,MMORPGとしては抜群の完成度


    The Elder Scrolls Online
     スタンドアローンのゲームとオンラインゲームを比べるのもどうかと思うが,OblivionやSkyrimと比べると,システム的な自由度は低下した感がある。ただ,MMORPGならではの,プレイヤー間の交流/協力プレイが行えることにより,過去作にはない新しい“自由”が生まれたのも事実だ。クリアできないクエストや倒せない強敵に対しては,レベルを上げたり装備を新しくして再挑戦するのが基本だが,それにESOでは仲間を集めて挑むという選択肢が増えたのだ。

     リアルさの追求というビジョンで統一されたESOの世界は,The Elder ScrollsシリーズやMMORPG経験者にとって,遊び心に溢れ刺激的な世界になるだろう。問題があるとすれば,2014年4月4日発売のPC/Macintosh版は,日本語に対応していないことだろうか。シリーズ経験者であれば,システムは感覚で分かる部分もあるが,世界観を理解しようとすると,それなりの英語力が必要になるのだ。後発のコンシューマ版がどうなるのかにも注目したい。
     また,OblivionやSkyrimがヒットした一因になっている「Mod」への対応も気になるところだ。公式のものならば,全プレイヤーが適応することになるので問題ないだろうが,オンラインゲームなので,個人レベルで細かくカスタマイズするのは無理があるだろう。従来のタイトルだと,有志による日本語化MODなども存在したが,オンラインゲームだとチートツールとの区別は困難だ。
     と,愛好家の多いThe Elder Scrollsシリーズ最新作ということで,多くのことを求めたくなってしまうが,MMORPGとしての完成度はかなり高い。伝統ともいえる無数に用意されたサブクエストだけでなく,パーティを組んでインスタンスエリアに挑む「Dungeons(ダンジョン)」や,迫りくる敵(デイドラ)を仲間とともに撃退するイベント「Dark Anchors(ダークアンカー)」といった,新しいコンテンツも用意されていてボリューム満点だ。
     発売までまだまだ情報を提供していく予定なので,興味がある人は今後の発表にも注目してもらいたい。

    ※βテストなのでゲーム内容は変更されることがあります

    関連記事:「The Elder Scrolls」シリーズの醍醐味を継承しつつも,オンラインならではの面白さが加味された「The Elder Scrolls Online」の基本システムを総まとめ

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」Public Test Serverで確認できたキャラエディット機能とグラフィックス要素

    関連記事:「The Elder Scrolls Online」オンラインプレビューセッションで体験できた4つのクラスの感触とプレイムービーを紹介。個人的に最強職はTempler


    「The Elder Scrolls Online」公式サイト

    ソース http://www.4gamer.net/games/155/G015581/20140207036/

    MMORPGをプレイするのはリネージュ以来になる。
    PS4版早く来い!!

    「The Elder Scrolls Online」国内での発売日が4月4日に決定。アーリーアクセス権やペットなどがもらえる予約特典も

    • 2014.02.04 Tuesday
    • 21:26
    ゼニマックス・アジアは本日(2014年2月3日),MMORPG「The Elder Scrolls Online」PC/Macintosh)を4月4日に発売すると発表した。価格は5980円(税別)で,30日間のプレイコードが付属する。予約特典には,正式サービスより5日早くプレイできるアーリーアクセス権や,ペットなどがもらえる「Explorer's pack」などが用意される。
     また,この発表に合わせて8分にもおよぶ最新トレイラーも公開されているのでチェックしておこう。

    Clik to Play
    Clik to Play

    PC/Mac版
    『The Elder Scrolls Online 英語版』
    ―30日間ゲームプレイコード付き―
    2014年 4月4日 (金) 国内発売決定!
    予約特典:5日間のアーリーアクセスとExplorer's Pack

    ゼニマックス・アジア株式会社(本社:東京)は、2014年4月4日より『 The Elder Scrolls Online 英語版』の国内販売を行う事を決定致しました。


    20年の永きに渡り、国内外で数々の賞を受賞したファンタジーRPGの金字塔「ザ・エルダースクロールズ」シリーズが、遂にオンラインゲームとなって登場します。この伝説的冒険を一人で、または友人やギルドマスター達とマルチプレイを楽しむことができるPvEと、数千のプレイヤーが一堂に会する大規模PvPバトルを楽しむことができます。

    世界中が待ち望んだ「ザ・エルダースクロールズ」の最新作を、この機会に是非お楽しみ下さい。

    The Elder Scrolls Online

    ◆予約特典 5日間のアーリーアクセス & Explorer's Pack
    2014年4月4日の正式サービスインより5日早く、『The Elder Scrolls Online』をお楽しみ頂けます。

    ※アーリーアクセス権はご予約頂いた販売店にて3月18日以降専用コードの受け取りができます。お渡し方法やお渡し日は各販売店によって異なります。詳細はご予約された各販売店にてご確認ください。

    ※アーリーアクセスの入場方法は、専用コードと共に記載されていますので、専用コードをお受け取り後に入場先のURLをご確認下さい。

    ※アーリーアクセスに参加するにあたり、https://account.elderscrollsonline.com/にて、事前にアカウントを作成して頂く必要があります。

    ※クライアントダウンロードの開始日時は『The Elder Scrolls Online』公式サイトhttp://www.elderscrollsonline.com(英語)にて後日発表致します。 ※アカウント作成は無料です。

    ●Explorer's pack
    2014年4月4日の正式サービスイン以降、以下の3つの権利、アイテムを取得する事ができます。

    ・The ability for your characters to join any alliance, no matter which race you choose
    (種族の種類に関わらず、どの同盟にも加入できるアビリティ)

    ・The Scuttler, a tiny but loyal vanity pet
    (ペット:Scuttler)

    ・Four bonus treasure maps that will lead you to loot
    (4つのトレジャーマップ)

    ※Explorer's pack専用コードは、アーリーアクセス専用コードのパッケージに同梱されています。
    ※Explorer's pack専用コードを2014年4月4日の正式サービスイン以降、マイアカウントのページで入力頂くと、Explorer's packの各アイテム、アビリティが手に入ります。
    ソースhttp://www.4gamer.net/games/155/G015581/20140203016/   
    PS4版の発売日はよ!!

    TESオンライン PC/Mac の暫定的な動作環境が公開されました!

    • 2014.02.02 Sunday
    • 12:12
     「The Elder Scrolls Online」

    先日、Molag Balの素敵なスタチューを同梱した豪華な限定版“Imperial Edition”が発表され、公式サイトでPCとMac版のプレオーダーが開始されたTESシリーズ初のMMO「The Elder Scrolls Online」ですが、このプレオーダー開始に併せて公開されたFAQと新たに公開された商品ページにて、PCとMac向けの暫定的な動作要件が発表されました。

    今回は、この動作要件と併せてFAQ情報から判明した幾つかの新情報をまとめてご紹介します。

    ■ PC推奨動作要件

    • OS:Windows 7 64-bit 又は Windows 8 64-bit
    • CPU:Quad Core 2.3GHz 又は同等のプロセッサ
    • メモリ:4GB
    • HDD:60GBの空き容量
    • ビデオカード:2GBのVRAMを搭載したDirectX11互換カード(NVIDIA GeForce 560 Ti / ATI Radeon 6950 又はそれ以上)
    • サウンド:DirectX互換

    ■ PC最小動作要件

    • OS:Windows XP 32-bit
    • CPU:Dual Core 2.0GHz 又は同等のプロセッサ
    • メモリ:2GB
    • HDD:60GBの空き容量
    • ビデオカード:512MBのVRAMを搭載したDirectX9.0互換カード(NVIDIA GeForce 8800 / ATI Radeon 2600 又はそれ以上)
    • サウンド:DirectX互換

    ■ MAC推奨動作要件

    • OS:MacR OS X 10.7.0以上
    • CPU:Intel i5
    • ビデオカード:NVIDIA GeForce GT 650M 又は ATI Radeon HD 5770 以上
    • メモリ:4GB
    • HDD:60GBの空き容量
    • メディア:DVD-ROM

    ■ MAC最小動作要件

    • OS:MacR OS X 10.7.0以上
    • CPU:Intel Core 2 Duo
    • ビデオカード:Intel HD Graphics 4000、NVIDIA GeForce GT 330M 又は ATI Radeon HD 6490M 以上
    • メモリ:4GB
    • HDD:60GBの空き容量
    • メディア:DVD-ROM
    • 解像度:1024X768ディスプレイ解像度

    ■ その他FAQから判明した情報

    • 各国のレーティング情報
      • オーストラリアとニュージーランド:OFLC M
      • カナダ:ESRBCA Rated M
      • 中央・南アメリカ:BR 14
      • ヨーロッパ:PEGI 16
      • ドイツ:USK 16
      • ロシア:RR 18
      • アメリカ:ESRB Rated M
    • 価格情報
      • PC/Mac版デジタル通常版:59.99ドル/54.99ユーロ/49.99英ポンド
      • PC/Mac版デジタルImperial Edition:79.99ドル/79.99ユーロ/69.99英ポンド
      • PC/Mac版リテール通常版:59.99ドル/54.99ユーロ/49.99英ポンド
      • PS4/Xbox Oneリテール通常版:59.99ドル/69.99ユーロ/59.99英ポンド
      • 全プラットフォーム版リテールImperial Edition:99.99ドル/99.99ユーロ/89.99英ポンド
      • 全てのエディションにゲームへの無制限アクセスが30日分の同梱される
      • 同梱された30日分のアクセス終了後、ゲーム継続に必要なサブスクリプションの価格は30日あたり14.99ドル/12.99ユーロ/8.99英ポンド
    • PC/Mac版のプレオーダーには、公式サイトのアカウントが必要となる。アカウントは公式サイトにて作成可能。
    • 現在、公式ストアではPS4とXbox One版のプレオーダーは出来ないが、プロモーションに参加する小売業者で予約可能。
    • PC/Mac版のデジタル通常版を購入したユーザーは2014年4月4日以降にデジタルImperial Editionへのアップグレードが可能となる。
    • PC/Mac向けデジタル版の購入に利用可能な支払い方法は、VisaとMasterCard、American Express、paysafecard、PayPal、WebMoney、Giropay、iDeal。(※ サブスクリプションの支払い方法については今のところ言及なし)
    ソース http://doope.jp/2014/0231860.html

    macの最小動作環境だとどんなグラでどんな動きになるのだろうか...


    豪華な特典を多数同梱する「The Elder Scrolls Online」の“Imperial Edition”が発表、デジタル版の発売も決定

    • 2014.02.02 Sunday
    • 11:59
    「The Elder Scrolls Online」

    昨日、海外Amazonから発掘されたイメージをご紹介した「The Elder Scrolls Online」の“Imperial Edition”が先ほど正式にアナウンスされ、公式サイトにてプレオーダー販売が開始されました。

    “Imperial Edition”は、昨晩ご紹介したMolag Balのスタチューを同梱するPS4とXbox One、PC/Mac向けのリテール版と、PC/Mac向けのデジタル版を含む豪華な限定版で、以下のような特典が用意されています。

    ■ PS4とXbox One、PC/Mac向けのリテール版“Imperial Edition”

    • 価格は99.99ドル/99.99ユーロ/89.99英ポンド
    • 全高12インチのMolag Balスタチュー
    • 帝国の学者Flaccus Terentiusの注釈が記されたイラスト入りのガイドブック“Emperor’s Guide to Tamriel”
    • 高さ21インチ、幅26インチサイズのTamrielマップ
    • 帝国のカラーで装飾したスチールブックケース
    • 4種のデジタルコンテンツ
      • 任意の勢力でプレイ可能な“Imperial”兵士、固有のボーナスとクラフトスタイル、装備、その他のコンテンツを含む
      • 騎乗可能な白馬“White Imperial Horse”
      • プレイヤーの側を小走りで急ぐ“Mudcrab Vanity Pet”
      • フレンドとマーラの儀式を交わすことで、共にプレイする際に経験値ボーナスが得られる“Rings of Mara”
    • PC/Mac版専用の予約特典:5日間の早期アクセス
    • 全プラットフォーム向けの予約特典“Explorer’s Pack”
      • どの種族を選択しても任意の勢力でプレイ可能
      • Scuttler Vanity Pet
      • 複数のボーナストレジャーマップ

    ■ PC/Mac向けのデジタル版“Imperial Edition”

    • 価格は79.99ドル/79.99ユーロ/69.99英ポンド
    • Molag Balスタチューとガイドブック、Tamrielマップ、スチールブックケースを除くリテール版の特典を全て同梱
    • 予約特典の早期アクセスと“Explorer’s Pack”も適用
    「The Elder Scrolls Online」
    インゲームコンテンツと予約特典のイメージまとめ
    「The Elder Scrolls Online」
    素敵なMolag Balスタチュー
    「The Elder Scrolls Online」
    Molag Balの後ろ姿
    「The Elder Scrolls Online」
    Molag Balの後ろ姿その2、悪そう
    「The Elder Scrolls Online」
    イラスト入りのガイドブック“Emperor’s Guide to Tamriel”のイメージ、その1
    「The Elder Scrolls Online」
    “Emperor’s Guide to Tamriel”のイメージ、その2
    「The Elder Scrolls Online」
    “Emperor’s Guide to Tamriel”のイメージ、その3
    「The Elder Scrolls Online」
    “Emperor’s Guide to Tamriel”のイメージ、その4
    「The Elder Scrolls Online」
    “Imperial Edition”に同梱されるTamrielマ

    いよいよって感じだな。
     

    豪華な特典の数々を紹介する「The Elder Scrolls Online」“Imperial Edition”の開封映像が公開

    • 2014.02.02 Sunday
    • 11:56

    先日、公式発表が行われプレオーダーがスタートした「The Elder Scrolls Online」の豪華な限定版“Imperial Edition”ですが、新たに本作のリードLoreマスターを務めるLawrence Schick氏が限定版の豪華な特典の数々を紹介する素敵な開封映像が公開されました。

    Molag Balの禍々しいスタチューに加え、インペリアル装備やカニペットが登場するインゲームコンテンツ、帝国の学者Flaccus TerentiusがTamrielを旅し著したという設定のイラスト入りガイドブック“Emperor’s Guide to Tamriel”、巨大な外箱など、TESシリーズファンには決して抗えない魅力が詰まった限定版の映像は以下からご確認下さい。

    待ち遠しい。

    Xbox One版『The Elder Scrolls Online』にはゴールドメンバーシップが必須 よって二重課金。一方、PS4は有料会員サービス「PS Plus」への加入なしでもプレイ可能。

    • 2014.01.29 Wednesday
    • 21:58


    PS4でのマルチプレイには有料会員サービス「PS Plus」への加入が必要ではないということが先日明らかになった『The Elder Scrolls Online』ですが、Xbox One版ではXbox Liveゴールドメンバーシップへ加入しなければならないことが判明しました。


     これは海外メディア数社がBethesdaに問い合わせて明らかになったもので、これによりXbox Oneユーザーが『The Elder Scrolls Online』をプレイするには、月額料金とXbox Liveゴールドメンバーシップ、両方の料金を支払う必要があります。


     Bethesdaは昨年8月、Xbox Oneユーザーがゴールドメンバーシップの加入なしに同タイトルをプレイできるようマイクロソフトに申し出ていましたが、今回の回答をみる限り現在もまだ合意にいたっていないようです。 しかしながらこれは公式発表というわけではなく、あくまでも各メディアの問い合わせに対し現時点での状況を伝えたレベルの話です。今後マイクロソフトとのさらなる話合いは続くと思われますので突然状況が一転する可能性もありそうです。


     なお、月額料金が必要なタイトルの例としては、Xbox 360版『モンスターハンター フロンティアG』がありますが、こちらはゴールドメンバーシップの利用コードが貰えるシステムとなっているため、実際にユーザーが支払うのは月額料金のみとなっています。


     『The Elder Scrolls Online』もこのような落としどころをみつけて、ユーザーが二重に有料サブスクリプションを支払うことなくプレイできるような環境にしてほしいですね。

    このままだとTESシリーズまでもがPS4一択になりそうだ。


    The Elder Scrolls Online: Developer Question of the Week #52

    • 2014.01.04 Saturday
    • 19:37



    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • FIFA16のPS4とPS3の比較動画が到着!
      jlgg (12/16)
    • PS4「KILLZONE SHADOW FALL」全世界で売上本数210万本突破
      jlgg (12/16)
    • PS4 PROに少しがっかり
      jlgg (12/16)
    • PS4/PS3PSVITA 「ヘルダイバー」のノリがポールバーホーベン監督のスターシップトゥルーパーズと完全一致で草
      jlgg (12/16)
    • 【実写にしか見えない!!!】PS4のバスケットゲームの画像です!凄過ぎるPS4!!!
      jlgg (12/16)
    • 進化を続けるスカイリムのMODをお楽しみ下さい。
      jlgg (12/16)
    • PS4 PROに少しがっかり
      jlgg (12/16)
    • PS4/PS3PSVITA 「ヘルダイバー」のノリがポールバーホーベン監督のスターシップトゥルーパーズと完全一致で草
      jlgg (12/16)
    • HALO5 マルチプレイが全然できないのは何故?
      jlgg (12/16)
    • 任天堂スイッチがバカ売れする方法
      jlgg (12/16)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM