スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【ゲーム版でも泣けるのか?】PS3版ウォーキング・デッド 日本語版PV『究極の選択』篇

    • 2013.11.07 Thursday
    • 17:30

    ゲームでもヒューマンなストーリー展開になってるんだろうか?
    ウォーキングデッドはそれが売りだから、そこなくなっちゃうと台無し。
    動画を観る限り泣けるシーンと言うより行動を選択するというのが売りになっているようだが...

    ってかこのグラ、受け付けません。
    もうちょい普通の洋ゲーのグラにして欲しかった。
    なんかクセがある。

    明日からはスカパーでシーズン4が始まる。


    PS3/PC FF14 新生エオルゼア爆発的人気!! 復活の理由は?

    • 2013.09.17 Tuesday
    • 08:29

      スクウェア・エニックスのオンラインゲーム「ファイナルファンタジー(FF)14:新生エオルゼア」が人気だ。8月27日にPCとPS3版が発売されると、予想を上回る売り上げを記録してアクセスが集中し、サーバーの負荷軽減のため、異例の販売制限を実施して話題となった。だが、3年前サービスを開始した旧FF14は一度失敗し、ゼロからの出発を余儀なくされている。再生の道のりを振り返った。(毎日新聞デジタル)

     2011年11月の同社中間決算説明会。説明に立った和田洋一社長(現会長)は同年9月に発売されたばかりのFF14について「サービスが満足のいく状態でなく、急ピッチで改善中」と失敗を認め、その後、12年3月に発売予定だったPS3版の無期延期を発表した。原因はゲームの完成度の低さ。高性能のPCでもうまく動かないことがあったり、遊ぶ内容がすぐに底をつくなど、ユーザーからの不満が殺到したためだ。

     この発表でシリーズ累計1億本を売る人気シリーズの看板は傷ついたが、信頼を回復するため、同社は徹底した情報開示をするとともに、稼働中のFF14を改善しながら別にまったく新しいFF14の開発を行う「同時並行開発」という業界では前代未聞の挑戦に取り組んだ。

     そして、改善を続けたFF14は昨年12月に「世界が崩壊する」というストーリーを用意して終わらせ、新作「FF14:新生エオルゼア」は「旧FF14の5年後」という世界にして、物語をつなげるようにして見事にバトンタッチした。もちろん旧FF14を遊んでいたファンは、新FF14を無料でダウンロードできる救済策を取った。

     今年から始まった新FF14のテストプレーには、育てたキャラクターが正式サービススタート時には消えるにもかかわらず、1時間以上プレーしたユーザーは50万人に上り、平均プレー時間は30時間。中には300時間遊んだユーザーも出た。正式サービスがスタートすると、同時アクセス数は、最盛期に55万人の会員を集めたオンラインゲーム「FF11」を上回り、販売やアクセスを制限するほどの爆発的人気を博している。

     新FF14はFFシリーズの売り物でもある美しいゲーム画面はもちろん、快適な操作性、多彩な遊びが用意されており、1人でも、複数による協力プレーでも遊べるようにするなど、旧FF14で指摘された問題点を解決。現在の人気は、ゲームとしての魅力を取り戻したことももちろんだが、「これまで閉鎖的だった開発方針を改め、ユーザーとコミュニケーションを図り、透明性の高い開発を行うことで、コンテンツに対しての信頼感、期待感を獲得できた」と同社が分析するように、失敗を失敗と認めることで原点に戻り、信頼回復を果たせたことが大きい。

     ゲーム業界に詳しい国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)代表の小野憲史さんは、ゲームを立て直せたのは非常に珍しいケースとした上で、「きっかけは単純にゲームの質の高さ。(同時並行の開発という)前代未聞の離れ業を実現させた開発陣のこだわりはすごい」と称賛する。

     ゲーム開発の指揮を執った吉田直樹プロデューサーは8月に行われた新FF14の発表会で「5年、10年と愛されるゲームを目指したい」と語った。失敗から学んだFF14が今後、どのような展開をみせるか目が離せない。

    ソース http://news.mynavi.jp/news/2013/09/16/042/

    PS3/PC 「FF14」人気集中でダウンロード販売中断 同時接続20万に迫る

    • 2013.08.29 Thursday
    • 09:10
     スクウェア・エニックスは8月28日、前日に発売したWindows/プレイステーション 3(PS3)用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」(FF14)のダウンロード版の販売を中断した。販売数が当初の想定を上回り、サーバの収容人数を超える見通しとなったため。来週には販売を再開する。

     FF14は、Windows/PS3ともパッケージ版とダウンロード版を販売。28日時点で同時接続者数18万7000人を記録するなど好評で、混雑緩和のためのログイン制限をかけているほど。今週末までに当初想定していたサーバの収容人数を超えることが確実となったという。

     購入済みのユーザーを優先するため、Windows/PS3ともダウンロード版の一時的な販売制限を実施。日本と北米・欧州のデータセンターでサーバなどの増強を進めており、来週には販売を再開する予定だ。同時接続者数は、近日中に20万人に到達する見込みという。


    画像画像画像ゲーム画面

     FF14は2010年9月に前バージョンを正式リリースしていたが、多数の不具合がありユーザーからの不満が爆発。同年12月には和田洋一社長(当時)が謝罪し、プロデューサーが吉田直樹氏に交代するという異例の事態となった。開発体制を刷新して3年かけて作り直し、27日に新バージョンを正式公開していた。

    ソースhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/28/news115.html

    PS3/PC ファミ通コネクト!オン監修の『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』特設サイトがオープン!!

    • 2013.08.28 Wednesday
    • 07:29
     

    ●正式サービス開始に合わせてオープン!

    8月27日より、スクウェア・エニックスのPC、PS3用MMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下、『新生FFXIV』)が正式サービスを開始。これにともないファミ通.com内に、『新生FFXIV』の特設サイトが設置された。サイト名は、新生エオルゼア通信.com。
     このサイトは、エンターブレインのオンラインゲーム専門誌、ファミ通コネクト!オンの『新生FFXIV』記事チームが中心となって、『新生FFXIV』関連ニュース、コミック、ブログ、特集などをまとめたもの。コミックは、コネクト!オン誌上で好評を博しているマンガ家はるぅによる4コママンガを週3回更新予定。ブログは、コネクト!オン誌上で記事を担当しているスタッフによるものだ。第1回となる特集は、まず『新生FFXIV』の世界の成り立ちを解説する充実した読み物となっている。


    01

    同日発売の雑誌ファミ通コネクト!オンでは、“今日から始める──『新生FFXIV』”と題し、設定とMAPを解説した24ページ小冊子と、本誌内でバトル・製作&採集を解説した38ページにわたる記事を収録。吉田直樹プロデューサー兼ディレクターが発売直前に語ったインタビューも掲載している。


    0203

    ▲パッケージと同じイラストが目印だ。

    ▲吉田明彦氏による、アマルジャがイフリートを召喚しているシーンが表紙。


    ソースhttp://www.famitsu.com/news/201308/27039041.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


    PS3/PC 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催

    • 2013.08.24 Saturday
    • 12:05
     スクウェア・エニックスは、PS3/PCソフト『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』を8月27日に発売することを記念して、渋谷ヒカリエにて「EORZEA MIRROR」を実施しています。


    『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作である『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』は、PS3とパソコンの2機種で展開するMMORPGです。パッケージが8月27日に発売されるということで、渋谷駅構内と駅前に大きな広告が出稿されています。

    また、渋谷ヒカリエでは「EORZEA MIRROR」と題したイベントを開催。これは本作の冒険の舞台である「エオルゼア」の世界を疑似体験できるというもの。人物がモニター越しに立つと、『FFXIV』のキャラクターが目の前に表示され、手をあげたりするとキャラクターがいくつかのアクションを見せてくれます。さらに改札前にあるデジタルサイネージも『FFXIV』となっていて、ゲームに登場する様々なジョブを紹介する映像が放映されていました。

    イベント期間は8月22日〜8月31日までなので、発売を楽しみに待っている方はぜひチェックしてみてください。

    『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』は8月27日発売予定。価格はPS3通常版が3,300円(税込)、PS3コレクターズエディションが10,290円(税込)です。なお、PC版は通常版・コレクターズエディションともにオープン価格となります。

    (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像
    • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界を疑似体験!渋谷で「EORZEA MIRROR」が開催の画像

                                                                                                                                                                                    
                                             

    PS3/PC「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」9つの中〜高レベル帯のインスタンスダンジョンを紹介!「FFXIV ダンジョントレーラー Part 2」も公開

    • 2013.08.21 Wednesday
    • 21:51
     スクウェア・エニックスは、2013年8月27日発売予定のPS3/PC用ソフト「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」について、9つの新インスタントダンジョンおよび「FFXIV ダンジョントレーラーPart 2」を公開した。

    9つのインスタンスダンジョン&ダンジョントレーラーPart2が公開!

    9つの初登場となる中〜高レベルのインスタンスダンジョンを紹介した動画を公開! こちらのダンジョンは製品版からプレイできるエリアとなっており、FF シリーズではお馴染みのトンベリやサボテンダー、モルボルなども登場し、ガレマール帝国の拠点となる「カストルム・メリディアヌム」や「魔導城プラエトリウム」なども紹介した動画です。

    ダンジョントレーラー Part2で登場するインスタンスダンジョン一覧
    遺跡探索 カルン埋没寺院

    荒野に埋もれた寺院遺跡。盗掘者対策の罠が、冒険者を待ち受ける……

    流砂迷宮 カッターズクライ

    犠牲者たちの悲鳴がこだまする洞穴。流砂に足を取られた者の運命は?

    城塞攻略 ストーンヴィジル

    イシュガルドの対ドラゴン要塞。陥落したこの要塞を取り戻せるのか?

    掃討作戦 ゼーメル要塞

    ゼーメル伯爵家が建造していた地下要塞。建設工事が中断されて久しい

    旅神聖域 ワンダラーパレス

    旅神オシュオンを祀った神殿跡。その暗がりに、刃物を研ぐ音が響く……

    霧中行軍 オーラムヴェイル

    黄金の有毒ガスが立ちこめる洞穴。美しさくも恐ろしい景色が広がる

    邪教排撃 古城アムダプール

    封印魔法で隠されていた古の城。立てこもる邪教徒たちを排撃せよ!

    外郭攻略 カストルム・メリディアヌム

    ガレマール帝国軍の軍事拠点。最新の魔導兵器が迎撃態勢を整える!

    魔導城プラエトリウム

    カストルム・メリディアヌムの中枢施設。その奥で待ち受ける者とは?

    ソースhttp://www.gamer.ne.jp/news/201308210045/


    FINAL FANTASY XIV TVCM 来ました。今回は先行体験版の宣伝動画です。

    • 2013.08.16 Friday
    • 08:22


    FF10以降、FFシリーズをまったくやっていなかったが、


    ここに来てFF熱が再燃しつつあります。


    知人がなぜかFF10-2とFF12をくれたからです。


    PS2久々に電源入れました。


    FF14は残念ながらプレイ出来ません。


    PS3もっていないですし、PCはMacですから...



    PS3/PC「信長の野望・創造」フル3Dの全国1枚マップで描かれる戦国時代

    • 2013.08.03 Saturday
    • 06:13
      コーエーテクモゲームスは、「信長の野望」シリーズの最新作「信長の野望・創造」をプレイステーション 3/Windowsで2013年に発売する。価格、CEROレーティングは未定。

     歴史シミュレーションゲームの老舗シリーズとして1983年3月にシリーズ1作目が発売されて以来、30年の間に13作品がリリースされてきた。14作目となる今作では、「新時代の創造」をコンセプトに据え、プレーヤーは自身の手により天下布武を目指すこととなる。

     「創造」では、日本全国をフル3Dで描かれた1枚マップとして表現されている。3Dであることからズーミングで細かいところまでチェックすることができ、視点を切り替えながら発展する城下町や四季の変化の美しさを楽しむ事ができる。また、城下町には田畑や消化などが建ち並び、成長し拡大していく。プレーヤーの政策により、商業を重視すれば大商業都市となるし、農業を強化すれば大穀倉地帯となる。

     城は、シリーズ最多となる300以上の城が登場する。複数の城から出陣した軍勢が連携して挟撃、敵を城から誘い出す策謀などダイナミックな合戦も繰り広げられる。部隊同士のぶつかり合いとなる「会戦」は、迫力ある戦いが描かれ、映画さながらのダイナミックさで描かれるという。もちろん、周辺勢力との同盟や援軍の要請を得るために根回ししておくなど外交工作も重要な要素の1つとなる。

     シリーズ初の試みとしては、次々に起るクエストの連続により大名の人生を描く「フリークエストシステム」がある。クエストの合間には戦国時代を堪能できる歴史イベントが挿入され、1つの物語を楽しめる。ここでもクエストを達成しながら史実の道を歩むことはもちろん、自分だけの歴史を作り上げていくこともできる。

    【3Dの1枚マップで描かれる】
    今川家が治める三河から、武田家の領国である信濃方面を一望したところ。徳川家康の生地である岡崎城を足がかりに、今川義元は織田信長のいる尾張へ迫っていく。岡崎城の周囲には、水田や町が広がりつつある
    越後を本拠とする上杉家の領地は、日本海に沿って長く伸びている。上杉謙信の居城である春日山城は、日本でも有数の山城として有名。海を背にして山を越えた先には、宿敵である武田家が立ちはだかる
    元服した織田信長が、その覇業を開始するときの尾張。交通の要衝である清洲城は、北に斎藤氏、東に今川氏、西に北畠氏と、多くの強豪に囲まれ四面楚歌の状態。織田家内外の敵と戦いながら、信長は天下統一を目指す
    甲斐・信濃には、武田信玄の治める領国が広がっている。有能な家臣に恵まれている武田家は、険しい山や大きな川に囲まれながらも、城下を豊かに発展させていく。中でも躑躅ヶ崎館は、武田家の領国経営の要となる城下町
    北条早雲の躍進以降、北条家は広大な関東平野において、着々と影響力を増していく。関東を席巻する北条氏康が治める小田原城は、難攻不落の堅城として名高く、城下町も大きく広がる可能性を秘めている

    【プレーヤーの政策により城下町は変わっていく】
    越後の山によって天然の要害を持つ春日山城から、城下町をのぞんだ画面。山全体が巨大な城郭のような大きな山城になっている。山のふもとには城下町が広がり、プレーヤーの思うままに発展させることができる
    織田信長の居城である清洲城は、尾張の中心にたたずむ平城。山城とは異なり高さはないが、周囲は幾重の堀に囲まれ堅牢なつくりとなっている。城の周囲に広がる城下町は、水田や商家、民家などの区画に分かれ、まだまだ発展していきそうだ。商業の発展に力を入れた信長らしく、清洲城下には多くの商家が広がっている
    清洲城の城下町の「開発」を行なう画面。プレーヤーは「奉行」を任命し、「石高」、「商業」、「兵舎」のいずれの開発を行なうかを選ぶ。この3種類の要素が国の基盤であり、これらの要素を伸ばすことで国力を高めていく
    城下町の発展が進むと、新たに土地を開拓し、城下町の「区画」として拡張していくことができる。「拡張」を行なうことで、その区画を開発できるようになる。この画面は、どの区画を拡張するかを選択する画面。どの区画をどのように開発するかを選択することで、国のかたちが大きく変わる。このように城下町を広げていくことで、国力が高まるだけでなく、見た目も大きく変化していく
    城下町には、「特殊施設」と呼ばれる、特別な効果を持つ建物を「建設」することができる。施設を建設することで、その区画から得られる収入が大きく変化し、国づくりの幅を広げていける。ここでは、特殊施設を建設する区画の選択をしている

    【合戦と外交】
    どの勢力に外交の「工作」を行なうかを選ぶ画面。同盟や援軍を依頼するには、工作によって「信用」を積み重ねる必要がある。勢力は外交に対する姿勢を持ち、それによって信用の得やすさが変わってくる
    「信用」を使って「交渉」を行なう画面。婚姻によって勢力間の関係性を深めたり、一時的な同盟を組むことで状況を改善したりと、「信用」次第でできることが変わってくる。平時こそ「信用」を得るために「工作」をし、ここぞというタイミングで自勢力に有利な「交渉」を進めるといいだろう
    合戦に向け、部隊が出陣する画面。本作では、出陣する武将や兵数を手動でも自動でも設定することができる。従来作通りの細かい設定だけでなく、おおまかな設定ができるようになったことで、より気軽によりテンポよく合戦に挑むことができる
    部隊の進軍ルートを設定している。多面作戦を繰り広げる本作の合戦では、部隊の進軍ルートの設定が戦局を大きく左右する。敵を最短距離で攻めるだけでなく、遠回りして迂回することで敵を挟撃したり、陽動によって敵を引きつける間に他の城を落としたりと、戦局全体を把握しながら大きな尺度で采配をふるうことができる
    部隊の行動を命令する画面。形態の変化を行なうことで部隊の形を指示したり、敵城を焼討したりと、状況に即した細かい采配をとることができる

    【会戦】
    合戦は、俯瞰視点と近接視点である「会戦」を切り替えることができる。俯瞰視点が戦略級の作戦立案を楽しむのに対し、会戦では戦術的な采配の妙を楽しむことができる。会戦は自軍と敵軍がぶつかりあう直前から始まる。俯瞰視点とはまた別の、迫力ある画面で部隊同士が激突する様を、ダイナミックに味わうことができる
    ソースhttp://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130802_610244.html


    ノルドの漢
    今回はグラにも相当力が入ってるな。
    これさえあれば数ヶ月はなんもいらねえ。
    ただ、戦国シミュレーションで一番肌にあったのが

    ゲームアーツの天下布武 英雄たちの咆哮【メガCD】

    ゲームバランス、システム、グラフィック、操作性、全て満点!
    HD版で移植されないかなあ...

    FINAL FANTASY XIVのサンプルムービー来たぞ!!

    • 2013.06.22 Saturday
    • 14:02



    ノルドの漢想
    PS3版じゃこのトレイラーは確実にプリレンダ。
    でもゲハの事よう知らない人にとってはプリレンダもリアルタイムも変わらんらしい。
    これ見て、PS3でいいやん!って思いなおす人結構いるんだろうな...
    PS4もバツイチさんもまだ実際に発売されていないからなんとも言えないけど
    一瞬で現行機との違いが解るグラが欲しかった。


    うんこさん
    その点うちだいぶスペックで差別化してます。
    3dsしか持ってない人が私のグラを見たら綺麗過ぎて驚くでしょう...


    ノルドの漢
    ...た、確かに...

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • FIFA16のPS4とPS3の比較動画が到着!
      jlgg (12/16)
    • PS4「KILLZONE SHADOW FALL」全世界で売上本数210万本突破
      jlgg (12/16)
    • PS4 PROに少しがっかり
      jlgg (12/16)
    • PS4/PS3PSVITA 「ヘルダイバー」のノリがポールバーホーベン監督のスターシップトゥルーパーズと完全一致で草
      jlgg (12/16)
    • 【実写にしか見えない!!!】PS4のバスケットゲームの画像です!凄過ぎるPS4!!!
      jlgg (12/16)
    • 進化を続けるスカイリムのMODをお楽しみ下さい。
      jlgg (12/16)
    • PS4 PROに少しがっかり
      jlgg (12/16)
    • PS4/PS3PSVITA 「ヘルダイバー」のノリがポールバーホーベン監督のスターシップトゥルーパーズと完全一致で草
      jlgg (12/16)
    • HALO5 マルチプレイが全然できないのは何故?
      jlgg (12/16)
    • 任天堂スイッチがバカ売れする方法
      jlgg (12/16)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM