スポンサーサイト

  • 2017.03.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    WiiU版 プロジェクトカーズ 発売中止に...理由はスペック的に無理だったから...

    • 2015.07.22 Wednesday
    • 09:08
     

    これは企業努力が足りないな。
    WiiUでもレースゲームでてるじゃん!
    マリオカートと言う素晴らしいゲームが。

    プロジェクトカーズの車
    マリカ並にデフォルメして
    WiiU版だけ可愛い感じにすれば良かったのでないか?

    なんて事は全く思ってません。
    ってか開発陣は最初に無理って気付かなかったのだろうか...

    いや、WiiUがもっと売れていたら
    どんなに劣化させても出しただろう。

    車のポリゴン数削って、一度に表示されるオブジェクトの数減らせば済むのだから...

    任天堂NXで出すと言ってるらしいが
    もうスペックはわかっているのだろうか...

    また出せないスペックかもしれないのに...

    もしスペックがわたっているのだとしたら任天堂NXは
    いちおうはWiiUよりもスペックは上なのですね。

    良かった。


     

    WiiU ゼノブレイドクロス 世界観・探索編 最新動画届きました!いい感じです!!

    • 2015.02.08 Sunday
    • 17:45

    何気にこういうの求めていたりします。

    『ゼルダ無双』 インパ(薙刀)プレイムービー

    • 2014.08.03 Sunday
    • 00:14

    無双って「またかよ」「飽きた」「オワコン」と言われるが
    プレイするとやっぱり面白い。

    ゼルダ無双もきっと面白いんだろうな...

    個人的には次世代機オンリーで北斗無双を出して欲しい...

    家庭用ゲーム機「Wii U」でSuicaがご利用いただけるようになります

    • 2014.07.20 Sunday
    • 00:14

    家庭用ゲーム機「Wii U」でSuicaがご利用いただけるようになります

    • 2014年7月22日より、家庭用ゲーム機「Wii U」でのお支払いにSuicaがご利用いただけます。
    • 家庭用ゲーム機への交通系電子マネーの導入は初めてとなります。
    • Suicaポイントがたまります。(200円で1ポイント) 

     任天堂株式会社(本社:京都府京都市、取締役社長:岩田 聡、以下:任天堂)と東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨田 哲郎、以下:JR東日本)は、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii U™」で、JR東日本が発行する電子マネー「Suica」によるお支払いができるサービスを開始いたします。Suicaは各交通系電子マネー(*1)と相互利用サービスをしておりますので、各交通系電子マネーの取扱いも可能となります。これにより、「Wii U」は交通系電子マネーをご利用いただける初めての家庭用ゲーム機となります。
     また、「Wii U」でのお支払いの際、対象となるSuicaをご利用いただくと「Suicaポイント」がたまります。(200円で1ポイント)(*2)
     任天堂とJR東日本は、「Wii U」での決済手段に交通系電子マネーを加えることで、Suicaご利用可能箇所の拡大と更なる利用者の利便性向上を図ります。

    • (*1) ご利用いただける交通系電子マネーは「Suica」、「PASMO」、「Kitaca」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の9種類です。※PiTaPaは除く
    • (*2) SuicaポイントをためるにはSuicaポイントクラブへの会員登録(無料)が必要です。
      www.jreast.co.jp/suicapoint/

    1 サービス開始日

    2014年7月22日(火)

    2 対象となる「Wii U」の販売台数

    181万台(2014年3月末現在の国内販売台数)

    3 交通系電子マネーでのお支払い方法

    「Wii U」に付属する「Wii U GamePad」に搭載されている通信機能を利用し、交通系電子マネーを直接タッチすることでお支払いいただけます。【別紙】

    宣伝広告展開イメージ
    宣伝広告展開イメージ
    ※サービス開始日は「Wii U」本体更新の都合上変更となる場合がございます。
    ソース http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2014/140718.html


    これって地味にありがたい事だと思う。
    PS4でも早急に対応して欲しい。

    WiiU独占ソフト 零 〜濡鴉ノ巫女〜 予告映像 到着。

    • 2014.07.18 Friday
    • 14:18

    雰囲気いいなぁ面白そうだなぁ
    ただグラが...あきらかに旧世代機
    もうこんなグラのゲームをフルプライスで買おうとは思わない。
    グラがしょぼいのはコエテクの技術の問題かWiiUの問題か?
    後者ならオワコン決定だな。

    まあグラの雰囲気からして無双シリーズで使っているエンジンを使ってるんだろうから
    WiiUだけの問題じゃないだろうけどな。

    コエテクはPS4もPS3も同じグラだもんな。
    ワラワラ感は圧倒的にPS4だけど

    でもそれならあと3倍はワラワラしないと「おおっ」とは思わない。
    想定の範囲内。それも低いほうの。

    ただし次世代機の北斗無双でガツッとおなしゃす。


    【WiiU版でないでしょ!】『Project CARS』は2015年に発売延期

    • 2014.07.13 Sunday
    • 23:41
    先日、欧州バンダイナムコゲームズがワールドワイドでの販売契約を結んだ、Slightly Mad Studiosの新作レーシングゲーム『Project CARS』。PC/PS4/Xbox One/Wii U向けのマルチプラットフォームで2014年11月発売予定とされていましたが、Wii U版のみ2015年に発売すると、英国バンダイナムコゲームズの担当者Lee Kirton氏がツイートしました。

    ツイートに対するユーザーからのレスポンスは、Wii U版の発売延期に対して失望する声が大半を占めており、ファンの期待を裏切る形となってしまいました。延期の理由についてバンダイナムコゲームズは、「Wii Uのレースファンに、特別でユニークな体験を提供する為」と声明を発表しています。




    ソースhttp://www.inside-games.jp/article/2014/07/13/78554.html
     

    このグラを再現できるとは思えない。
    再現できたとしてもWiiU持っている人はこれ買わない気がする。
    ってかUBIさん、もういいんじゃん?
    あなたが頑張ったって言うのはもうみんな十分しってるから。
    無理せずにWiiU版の制作にあたっている人をPS4/XboxOneの開発に回して下さい。

    【任天堂の逆襲】「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」ぶっちぎり人気「E3」最前線

    • 2014.06.17 Tuesday
    • 00:00

    AAAゲームタイトルがいよいよ本格リリース
    スマブラだけは別格で始終ブースが賑わってました
    今年も世界最大級のゲーム見本市「E3」(エレクトロニック・エンタテインメント・エキスポ)が6月10日から12日まで(現地時間)、米ロサンゼルス市で開催されました。そのトレンドについて簡単にご紹介します。

    ■ハイエンドゲーム機の時代

    昨年のE3ではソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のプレイステーション(PS)4と、マイクロソフトのXbox Oneという次世代ゲーム機が初お目見えとなり、ガチンコ勝負が話題を集めましたが、ゲームソフト的には寂しいものがありました。サードパーティの多くが現世代機であるPS3とXbox 360とのマルチタイトル戦略をとっていたからです。
    つまり、あるソフトをPS4とPS3、Xbox OneとXbox 360、そしてPCという5機種で同時に出すというケースが非常に多かったのですね。グラフィックスがちょっと綺麗になったくらいで、ゲームの中身は同じなのだから、消費者としては触手が動きにくいのも確かです。
    しかし、この1年でPS4とXbox Oneをあわせて、1000万台近いハイエンドゲーム機が世界中で一気に普及したので、状況ががらっと変わりました(こんなハイペースは史上初めてでしょう)。多くのサードパーティでPS4、Xbox One、PCというハイエンド機種に絞った大作ゲームの発表が相次ぎました。今年の年末商戦はとてもリッチなゲームソフト選びが楽しめそうです。
    もっとも会場で一番人気を集めたのは、Wii U向けに発売予定の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』でした。不振が伝えられるWii Uですが、このソフトだけは別格。きっちりヒットを記録しそうです。

    ■ハイエンドゲームのトレンド

    またハイエンドゲーム機向けのソフトのトレンドがハッキリしてきました。高速の処理性能や大量のメモリをどのように活かすか、各社共に試行錯誤が続いてきましたが、ハイエンドゲーム機向けに開発を絞ることで、ある程度「活かし方」が集約されてきたようです。
    キーワードは「オープンフィールド」「マッシブ」「シームレス」です。オープンフィールドは広大なゲーム空間を一度に表現して、その中に大量の街や村、NPCなどを住まわせ、自由に冒険できるというもの。マッシブは大量のNPCを画面に表示して、リアルタイムに動かすこと。そしてシームレスはシングルプレイとマルチプレイの境界をなくして、好きな時に友達とオンライン上で協力・対戦プレイが楽しめるようにするものです。前世代機でも同様の傾向がありましたが、これがいよいよ顕著になってきました。
    代表例はUBIソフトの『アサシンクリード ユニティ』で、フランス革命のパリを舞台にくりひろげられるアクションアドベンチャー。パリの中心部が丸ごとゲームフィールドになっていて、一画面内で5000人ものNPCが登場します。最大4人まで協力プレイも楽しめます。PS4、Xbox One、PCで年末に発売予定です。
    また一人称視点シューティングの『Far Cry 4』では、PS4ユーザー同士、PS3ユーザー同士なら、友達がゲームソフトを持っていなくてもオンラインで招待し、協力プレイが楽しめるようになります。無料で遊んでおもしろかったら買ってくださいというわけです。ニンテンドー3DSのダウンロードプレイみたいですね。こうした宣伝方法も次第に増えてくると思います。

    ■インディーズとの二極化

    もっとも、このキーワードを守ってゲームを作ると、多くのゲームが似てきます。一人称視点シューティングやアクションアドベンチャーなどです。こういったソフトは年に1本か2本あればいいので、生き残り競争が熾烈です。
    その一方でユーザーも、こうしたコッテリしたゲームに、だんだん飽きつつあります。人は豪華さと共に多様性も求める厄介な生き物。そこで勢いが出ているのがインディーズ(独立系)ゲームです。会場でも多くのインディーズゲームを遊ぶことができました。ゲーム機メーカーもこれらインディーズの囲い込みに必死になっており、どんどん開発環境が整備されています。
    中でも注目はPS4、PS3、PS Vita向けに配信予定の『Counter Spy(仮)』。冷戦下に世界の平和と安定を守るため、スパイとして東西超大国の秘密基地で破壊工作を繰り広げます。元ルーカスアーツやピクサーのベテラン開発者が独立しました。アメリカのアニメを思わせるスタイリッシュなグラフィックと、横スクロールアクションベースの、小気味よいゲームプレイが特徴です。
    こんな風に「ハイエンドゲームとインディーズゲームの二極化」という、ここ数年来のトレンドがますます顕著になってきたのが、今年のE3という感じでしょうか。もちろんこれ以外に、スマホの無料ゲームの台頭などがあるわけで、ゲームを巡る動きはますます複雑さを増していきそうです。結局のところ人の好みは十人十色で、自分がおもしろいと思うゲームが正義ですから、気になるゲームがあればぜひ手にとって遊んでみてください。
    ソースhttp://news.ameba.jp/20140616-78/


    遂に任天堂の逆襲が始まるのか!?

    【WiiU独占ソフト】『Devil's Third』

    • 2014.06.11 Wednesday
    • 08:25
    PS3、Xbox360で発売予定とアナウンスされていたヴァルハラゲームスタジオの新作『Devil's Third』が、Wii U独占でリリースされることが明らかとなりました。

    これは、任天堂が公開した公式トレーラーに「ONLY ON Wii U」と表記されていることから判明したもので、IGNのインタビューでも、「任天堂は本当に私のビジョンを理解してくれている。だから彼らと一緒にゲームを作り上げなければならないと感じた」というコメントが確認できます。



    2010年のE3で発表されたものの、パブリッシャーであるTHQの倒産など、発売まで紆余曲折あった本作。しかし先日新ロゴが板垣氏のFacebookで公開され「既報の通り、いよいよ今年『Devil's Third』を発表します!」ともコメントされ、また注目度も高まってきていました。

    特徴としては、シューティングと近接攻撃を駆使するスピーディでダイナミックなアクションが楽しめ、シミュレーション要素を含んだ大規模マルチプレイにも対応しています。



    この記事を読んで
    次世代機のソフトを開発する資金力はないがPS3/Xbox360で開発しても
    明日はない。そんな日本のソフトメーカーさんの駆け込み寺にWiiUがなっていく気がした。

    ま、最初は任天堂はおいくら払ったんだろ?と思いましたが...

    PS3には出しても良かったんでは...あ、完全版...

    【米国では日本の50倍のマーケットがあるFPS】任天堂WiiUが北米で不振なのは撃ち合いゲームがないから。

    • 2014.05.22 Thursday
    • 00:06

     米国と日本では文化の違いもあり、ヒットするゲームに大きな相違がある。

     米国では家庭用ゲーム機を遊ぶ人もPCゲームからの移行が多く、ゲームが「子供のおもちゃ」の扱いを受けることが多い日本と異なり、「大人の趣味」として認められている。

     そんな米国で最も人気のあるジャンルが、リアルな戦場を舞台にプレイヤーの視点(1人称視点)で銃などを撃ち合う「ファースト・パーソン・シューティング(FPS)」だ。熱心にゲームを遊ぶ「コアゲーマー」に人気があり、インターネットを通して対人戦を楽しんでいる。

     FPSの頂点に立つのが米アクティビジョンの「コール・オブ・デューティー」シリーズで、ほぼ毎年新作を発売し、世界で1500万本、米国だけで1千万本程度を販売している。

     一方、日本では同シリーズの販売は30万本程度にとどまり、「戦争」や「銃」が身近な米国と、そうでない日本との違いがもっともよく現れているジャンルといえる。

     ただ、米国でもこれらのゲームが銃社会を助長しているとの批判がある。人を撃ち殺す過激な描写があるため、購入には年齢制限がつけられる場合が多い。このため、リビングで家族が集まって遊ぶのを理想とする任天堂がFPSに及び腰になるのも無理はない。

     ところが、任天堂のライバル、ソニーの据え置き型ゲーム機「プレイステーション4」はFPSのゲームを豊富にそろえ、米国での販売は絶好調。約1年先に発売したWii Uを販売台数で抜き去った。

     平成27(2015)年3月期の黒字化を目指す任天堂にとっては米国での販売回復は不可欠で、ニーズと販売ソフトの“ミスマッチ”が頭の痛い問題になっている。

    ソースhttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/1405/21/news044.html
     


    だったらマリオでFPSの戦争もの作ればいいじゃん!
    マリオに血は似合わない?
    だったらサバイバルゲームにすればいいじゃん!
    これならマリオでも行けそうだな...
    どうですか?


    「WiiUは非常にパワフルなコンソールで十分過ぎる性能がある」Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』の開発を終えたばかりのレトロスタジオ

    • 2014.03.02 Sunday
    • 00:21

    ドンキーコング トロピカルフリーズ(Donkey Kong Country: Tropical Freeze)

    Wii Uで『ドンキーコング トロピカルフリーズ』をリリースしたばかりのレトロスタジオですが、早くも次なるタイトルの開発に取りかかっていることが明らかになっています。

    『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコング リターンズ/トロピカルフリーズ』のプロデューサーとしてレトロ作品に関わっている任天堂の田邊賢輔氏によると、レトロは『トロピカルフリーズ』開発に次いで昨年11月からこの新作に取りかかっているとのこと。

    具体的なタイトルは不明ですが、宮本茂氏は昨年、『メトロイド』の新作を作るならスタジオはレトロが有力であると話していましたし、別プロジェクトが進行中であることもほのめかしていました。レトロ自身もまた、『メトロイドプライム』は『ドンキーコング』とならんで最愛のフランチャイズであるとコメントしています。宮本氏と田邊氏からドンキー以外のタイトルに着手している話が出てきていることから、何かしら動いているのは間違いないんでしょうね。早ければE3 2014で何らかのアナウンスがあるでしょうか。

    またレトロスタジオのCEOであるMichael Kelbaugh氏は、実際にWii Uで1つタイトルを終えた経験から、Wii Uは非常にパワフルなハードであるとコメント。「残念ながら、Wii Uは非力なマシンだと認識されているけれど、それは正しくありません。Wii Uは非常にパワフルなコンソールで、素晴らしいゲームを作るために充分過ぎる性能があります」

    ソース http://t011.org/game/76227.html

    力強いお言葉です。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • PS4版 「The Last of Us」のバグ10選動画をどうぞ
      Balenciaga Bags (11/19)
    • 【動画で解説】Xbox Oneにクーリングファンを設置しました。
      Supreme Shirt (11/19)
    • カーゲー版スカイリム UBIの「The Crew」のグラが実写並に凄い!!次世代機マジでこれでいけるのか!?
      Bape (11/19)
    • 【真のドラクエ】3DS『ドラクエモンスターズ2』イルとルカが大冒険!バトルなど解説
      Off White Sneakers (11/18)
    • ポップンアーティスト、大久保選手を語る。
      Nike Air Max (11/18)
    • PS4 『Magicka』開発がPS3/PS4/Vita向けのトップダウンCo-opシューター『Helldivers』を正式発表
      Yeezy Trainers (11/17)
    • 【驚愕!!】3DS「ポケットモンスターX/Y」が無料配布されるぞ!!
      Off White Clothing (11/17)
    • 任天堂スイッチがバカ売れする方法
      Pandora Rings (11/16)
    • 【悲報】日本では発売されないがXbox OneのFIFA16体験版をプレイしてみた。
      Coach Bags (11/15)
    • XBOX360版 「ディアブロ掘廚離廛譽て芦萢茲燭茵
      Nike Kyrie (11/15)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM